【ESO】吸血鬼プレイのススメ。ヴァンパイアになって定命の者と差をつけろ!

TESOをはじめとするエルダースクロールズシリーズに登場する吸血鬼は、一般的なイメージとは大きく異なります。

エルダースクロールズシリーズでは、吸血症(Vampirism)に感染した人物を「吸血鬼」と呼びます。

吸血症の感染者はアンデッドとして扱われ、「定命の者」とは異なる存在に変貌します。人々から疎まれる存在で、前作のSkyrimやOblivionではNPCと満足に会話すらできません。吸血鬼になるのは癖が強いプレイスタイルを選ぶ、ということでした。

…しかし!今作のESOではデメリットが少なく、非常に親しみやすいプレイスタイル。今回の記事では吸血鬼としてタムリエルを旅するにあたり欠かせないであろう、初心者向けの情報をまとめました。

 

~目次~

・吸血鬼スキル一覧

・吸血症による外見の変化

・ヴァンパイアプレイのメリットは?

・ヴァンパイアプレイのデメリット

・吸血鬼になるには

・吸血鬼になったら容姿がイメージと違う!そんなときは

・最後に

吸血鬼スキル一覧

吸血鬼スキルラインで獲得可能なスキルと、スキルの効果などを解説。(スキルの解説については、筆者の主観が多分に含まれています)

 

アクティブスキル

  基本アイコン 名称 分類 消費 範囲 主な効果 解説
吸血鬼
エキス吸収 攻撃/
回復
マジカ 単体 敵を3秒間行動不能にし(ただし打破可能)1秒ごと、計3回自分のヘルスを回復する。回復量は現在失われているヘルスの20%。 ヘルスが減っている状態であればあるほど回復量が増えるため、1対1の戦闘では非常に粘り強くなれる攻防一体のスキル。一方、攻撃中は自分も移動以外の行動ができなくなるため集団戦で使うとピンチを招く事も。基本的にPvEでもPvPでもあまり使用されないスキル。あくまでもロールプレイ向け。

⇒ 活力吸収 攻撃/
回復
マジカ 単体 エキス吸収の効果に加え、1秒ごとにアルティメットを得る(レベル1で2、レベルと共に効果量が上がる) レベルを上げるとかなりのアルティメットが稼げるようになるため、1対1の戦いであれば使い勝手がいい。
⇒ 吸収加速 攻撃/
回復
マジカ 単体 エキス吸収の効果に加え、3秒の発動時間終了後に移動速度増加(弱)のバフを得る。 距離を取りながらスキルを連打しやすくなる。また、1体を相手にスキルを使用しながら他の敵の攻撃を避けることも行いやすくなる。移動速度増加はスキルレベル1で17秒と長め。
闇の霧 防御 マジカ 自分 自分の身体を霧に変え、3秒間(レベル4で4秒)あらゆるダメージを75%軽減。
ただし効果時間中、マジカの再生が停止し、攻撃はできず、他者からの回復を受けることもできない。
変異先の「深き霧」が非常に優秀。緊急回避に役立つスキルだが、効果時間の短さと、効果時間中マジカ再生が停止するのが痛い。マジカの消費も大きく、スタミナ型では使いにくい。ちなみにヘルスの再生は停止しないので、ヴァンパイアステージを低めに保って使えば自己回復に頼ることは可能ではある。しかしその場合マジカコストが大きくなるので難しいところ。

⇒ 深き霧 防御 マジカ 自分 闇の霧の効果に加え、効果時間中は移動速度増加(強)のバフを得る。 移動速度が上がり、緊急回避としての性能が上がる。PvPで活躍。変異で人気があるのはこちら。
⇒ 有害な霧 防御 マジカ 自分 闇の霧の効果に加え、効果時間中、周囲にダメージを与える。 このスキルを使う場面では攻撃をしている余裕はないと思われるので悩ましい。深き霧に変異させるのが無難。

 

アルティメットスキル

  基本アイコン 名称 分類 消費 範囲 主な効果 解説
吸血鬼
  
コウモリの群れ 攻撃
アルティメット
範囲 5秒間の間、広範囲に魔法ダメージ。 範囲が非常に広く、攻撃力も高く、そして持続時間もそこそこ長い強力なアルティメットスキル。魔法ダメージのため、スタミナ型では使いにくいのが難点。一方、マジカアタッカーで吸血鬼ならば是非取っておくべきスキル。

⇒ 黒衣の群れ 攻撃 範囲 5秒間の間、広範囲に魔法ダメージ+時間中にアルティメットスキル再使用でターゲットした敵の目の前にテレポートして追加攻撃。効果時間中は何度も使用可能。 追加攻撃の威力は範囲攻撃の約2秒分と強力。敵の眼前にテレポートするため使い方に注意が必要だが、非常に高い攻撃力を叩きだせるスキル。動作が非常にカッコイイ。修正が入り以前よりも弱くなった。
⇒ 破滅の群れ 攻撃/
回復
範囲  5秒間の間、広範囲に魔法ダメージ+敵にダメージを与えるたびに自分を回復 攻撃と回復を兼ねるようになる。回復力はかなり高く、ダメージを与えるたびに回復するためPvEの雑魚集団相手ならば効果時間中はほぼ死ぬことがなくなる。ボス戦でも勿論有用。現在、変異で人気があるのはこちら。

 

パッシブスキル

  基本アイコン 名称 分類 効果 解説
吸血鬼
  残忍な吸血  デバフ 人型の敵に隠密状態で近づく事で使用できる「吸血」に、敵を気絶させる効果がつく。 敵に隙を作れるようになるが、人間系の敵にしか効かず、動物型の敵やデイドラ等、また殆どのボスには効かないので使える場面は限られる。
  超常的な再生  再生力UP 吸血症がステージ2以上の時に、マジカとスタミナの再生力をUP。  必須。吸血鬼の強みの一つ。レベル2まで取得すると10%UP。種族やクラスのスキルの再生力UPパッシブと重ねると更に強力。 
  血の儀式  その他 吸血鬼の儀式場で他プレイヤーの血を吸い、吸血症を与える事ができる。クールタイムは7日間。 特にグループを組んだりしていなくても、儀式場の傍に居るキャラクターであれば血を吸うことができる。決定キーを押したあと、確認メッセージ等は出ないので知り合いを噛む時に他に誰か居る場合は、誤噛みに注意。
  不死  防御力UP 吸血症がステージ3以上の時、ヘルスが最大値の33%(レベル2で50%)を切ると、ダメージを軽減する。軽減率はヘルスの減少に応じて、33%まで上がる。 必須。ヘルス回復力がガタ落ちするステージ3以上で戦うなら、是非取っておきたいスキル。しかし、軽減率は最大33%なので過信は禁物。
  超常耐性  再生力UP 吸血症ステージ2~4で起こる、ヘルス再生力の減少率を緩和。 必須。ステージ2以上で戦うならば是非取っておきたいが、過信は禁物。回復やダメージシールドを用意しつつ、保険と思って取っておくのが吉。 
  ダークストーカー  隠密 吸血症がステージ4の時、隠密状態で移動速度が下がらなくなる。(隠密状態で、普段と同じ速度で歩ける)また、夜間のみ立ち状態からしゃがみ(隠密)状態に切り替えるまでの時間が半減。 敵と戦わずに素材を集めたい時、スリや泥棒をする時、クエストで「相手に見つからずに○○する」というタスクをこなす時など、様々な場面で便利なスキル。犯罪者プレイ時は勿論、犯罪しないプレイでもステージ4で活動するなら取って損はないスキル。

吸血症による外見の変化

吸血鬼になると外見がかなり変わりますから(外見を変えずにプレイする方法は後述) 、キャラクターの外見に拘りを持つ方は慎重に計画したほうがいいかもしれません。

・カジートやアルゴニアンを含めた全種族の肌が白くなる

・肌に血管が浮く

・白目が充血したように赤く、虹彩の色が金色になる

・目の周りにクマが浮く

・唇が黒ずむ

・爪が黒くなりマニキュアを塗ったようになる

・ボディタトゥー(入れ墨)が薄くなる

・男性は胸毛、腕毛、すね毛が無くなる

ステージの進行について

ステージが進行すると、容姿と能力に変化があらわれます。プレイスタイルと戦況に応じてステージを調節するといいでしょう。

ステージを上げるには

・時間経過

・吸血鬼のスキルを使用する

ステージを下げるには

・人型の対象者を吸血する(※敵対NPC以外を吸血する行為は犯罪。賞金がつきます)

・魔女祭りで手に入るレシピのダブル・ブラッディ・マーラを飲む(効果:2 時間の間、体力の最大値を 5054、マジカの最大値を 4575 増加)

ステージが進むにつれ、外観がよりアンデッドらしくなっていきます。肌が白くなり、隈のおかげで瞳は大きく顔の彫りが深く感じられるので、耽美的な美形になる方が多いようですね。

ステージ1

  

※比較対象はブレトン女性とインペリアル男性。

・吸血鬼アビリティを使うと吸血症のステージが上がる

・人型の敵に背後から忍び寄って血を吸うと吸血症のステージが下がる

ステージ2

 

・体力再生速度が25%低下する。

・火攻撃を受けると通常よりも15%多くダメージを受ける

・吸血鬼アビリティの消費が7%減少し、ステージが進行する

・人型の敵に背後から忍び寄って血を吸うと吸血症のステージが下がる

ステージ3

 

・体力再生速度が50%低下する。

・火攻撃を受けると通常よりも20%多くダメージを受ける

・吸血鬼アビリティの消費が14%減少し、ステージが進行する

・人型の敵に背後から忍び寄って血を吸うと吸血症のステージが下がる

ステージ4

 

・体力再生速度が75%低下する。

・火攻撃を受けると通常よりも25%多くダメージを受ける

・吸血鬼アビリティの消費が21%減少し、ステージが進行する

・人型の敵に背後から忍び寄って血を吸うと吸血症のステージが下がる

ヴァンパイアプレイのメリットは?

ヴァンパイアでプレイをするのはロールプレイや外見を楽しむのはもちろん、ゲーム的な強さの面でも様々なメリットがあります。強力なアルティメットスキル、豊富なパッシブスキルで、まさに「普通の人間ではない」力を体現することができます。

①スキルを連発しやすく、火力がでやすい。工夫次第でビルド構成は無限大

スキル“超常的な再生”を習得すると「マジカとスタミナ再生を10%増加する」能力が得られるため、スキルを連発できるようになります。吸血鬼プレイ最大のメリットです。

ヴァンパイアレベルを4にした場合、ヴァンパイアのアクティブスキルのコストも大幅に下がるので、アルティメットスキルの「コウモリの大群」も連発できます。コウモリの大群は非常に優秀な範囲攻撃スキルで、「黒衣の大群」に変異させることにより単体攻撃が可能ですし、「破滅の群れ」に変異させれば回復が可能です。(ただしグループダンジョンや試練に行くのであれば、他のアルティメットスキルの使用をお勧めします。あくまでもソロ活動向け。)

吸血鬼のスキルはマジカ由来でありスタミナスキルへの変異も存在しないため、基本的にはマジカビルドが推奨されがちですが、スタミナ再生の増強もされるためスタミナビルドでも非常に有効です。ベテランダンジョンへ行くようになると、吸血鬼のスキルはほぼ使いません。戦況によりスキル「深き霧」を使用するぐらいです。筆者としてはマジカビルドでもスタミナビルドでも問題無いと考えています。

②隠密行動が得意なので犯罪者プレイに最適

吸血鬼レベルが9になるとスキル“ダークストーカー”が習得可能になります。

ステージ4の状態だと、隠密中の移動速度ペナルティを無視できるので、窃盗などの犯罪行為が容易に。

③とにかくカッコイイ!

吸血鬼のメリットは「かっこいい」につきると言っても過言ではありません。

ミステリアスな外見に惹かれたら、スキルやビルドなどのややこしい情報は後回しにして、とりあえず吸血症に感染してみましょう!

ヴァンパイアプレイのデメリット

もちろん、吸血鬼にも多くの弱点があります。長所と弱点を把握しておけば、より健やかな吸血鬼ライフが楽しめますよ。

①炎に弱く、大ダメージを受けやすい。ステージ2以降はヘルス管理に気をつけて。

今作では炎攻撃をしてくる敵や罠が多く、吸血鬼は非常に悩まされるでしょう。また、体力再生速度が著しく下がるため体力面に不安があります。

炎耐性を持つダークエルフでプレイし種族スキルを取得、もしくはチャンピオンポイントで炎耐性にボーナスをつく「属性の守り手」に振ることで、このデメリットを軽減できます。

吸血鬼として活動するのでれば「属性の守り手」は心持ち多めにチャンピオンポイントを振っておきたい。

【CP】チャンピオンポイント(チャンピオンレベル)解説【ESO】

②ウェアウルフのように状態が選べるわけではない。外見と能力が常に吸血鬼由来に。

吸血鬼は治療をしないかぎり、ずっと吸血鬼の状態です。

ウェアウルフのように人間状態とオオカミ状態を選べるわけではありません。外見ももちろんですが、吸血鬼のデメリットを抑えておきたい場合には定期的に吸血をして吸血鬼レベルを下げなくてはならない手間があります。

③戦士ギルドのスキルは大敵

戦士ギルドのスキルラインには“シルバーボルト”や“熟練の追跡者”といった、アンデッドに対するダメージボーナスが得られるスキルが存在します。

PvP専門のギルドは、戦士ギルドのスキルを活かした吸血鬼対策をしていますから、シロディールが好きな吸血鬼の皆さんには由々しき事態です。

逆に言えば、そのような対策がされるほど吸血鬼は驚異的な存在であると分かります!

吸血鬼になるには

①クラウンストアで「吸血症の呪い」を購入する

1500クラウンで“吸血症の呪い”を購入すると、即座に吸血鬼になれます。もっとも手堅く、もっとも早い方法でしょう。

注意点としては「アイテムとして使用」することで吸血鬼になるのではなく、「購入した瞬間にプレイキャラクターが吸血鬼になる」という点。

“吸血症の呪い”に関する公式のQ&A

②「血の儀式」を習得した他プレイヤーに咬んでもらい、クエスト「血の母の末路」をクリアする。

“血の儀式”とは吸血鬼レベル6以上で習得可能になるパッシブスキル。習得していると第5マップにある「吸血鬼の儀式場」と呼ばれる祭壇の前で、他のプレイヤーを吸血症に感染(1度使うと7日間のクールタイム有)させられます。血の儀式を習得した友人知人がいるのであれば、咬んでくれるようお願いしてみるといいかもしれません。

吸血鬼の儀式場でぼーっとしていると、ボランティアの吸血鬼が咬んでくれる場合も。

吸血鬼の儀式場

③特定の場所で現れるレアモンスター(狂血鬼)に攻撃され、クエスト「血の母の末路」をクリアする。

夜(とくに新月のゲーム時間21時~24時)に限り、各同盟の第5マップにランダムで現れるレアモンスター「狂血鬼(Bloodfiend」に攻撃を受けると、吸血症に感染した状態になります。狂血鬼に殺されてしまったほうが感染は確実。

このレアモンスターは絶対に倒さないでください。攻撃を受けさえすれば倒す必要が全くなく、倒してしまうと他のプレイヤーが吸血症を得られなくなってしまうからです。

感染した状態でクエスト「血の母の末裔」を完了すると、吸血鬼のスキルラインを開始できます。

月齢がチェックできるアドオン「Clock – Tamriel Standard Time」と、Bloodfiendが湧くスポットを確認できるアドオン「Destinations」を入れておくと、非常に便利ですよ。

ダガーフォール・カバナント バンコライ(Bangkorai)

赤い丸がBloodfiendの湧くスポット。黄色い丸が吸血鬼の儀式場。

吸血鬼志願者たちが夜な夜なさまよう名所。人が多くゾーンチャットでの情報交換がしやすいです。

いかにも吸血鬼が出そうな陰鬱とした雰囲気で、RP(ロールプレイ)が捗るエリアでもあります。

そのぶん「ゴールドをくれたら血の儀式をしてあげるよ」と勧誘する吸血鬼達も多い。相場は10k~のようですが、確実に咬んでくれる保証はありません。利用は自己責任で。

アルドメリ・ドミニオン リーパーズ・マーチ(Reaper’s March)

バンコライに比べると人気に欠ける。

とくに、吸血鬼の儀式場はグループボスの真隣りのため、ややアクセスが悪い。

エボンハート・パクト リフト(The Rift)

出現スポットが多く、のんびりと捜索ができる。

吸血鬼の儀式場は人気がないので、他プレイヤーからの感染を希望する方はバンコライがオススメ。

吸血鬼になったら容姿がイメージと違う!そんなときは

ヴァンパイアには様々な魅力やメリットがありますが、デメリットもあります。そして、外見の変化も人によってはデメリットになるでしょう。

外見が変わり過ぎてキャラクターのイメージが違ってしまう、肌の色と装飾品の色が合わなくなる……など、常にその姿を見つめることになるマイキャラクターの外見に納得できなくなるのは、ある意味最大のデメリット。

それらの悩みを軽減、もしくは解決するためにいくつかの外見を整える方法をご紹介します。

①変装アイテムを使用する

クエストなどで変装アイテムを入手している場合、アクセサリ>外見>から、容姿を変更することが可能に。変装をすると吸血症に感染する前の肌や顔に戻れます。

また、吸血鬼でいると「噛んでほしい」という囁きをもらう場合があります。つまり「血の儀式で俺を吸血鬼にしてくれ」というお願いなのですが…聞きたくない場合は、あらかじめ変装をしておくと吸血鬼だとバレないので楽でしょう。

②外見変更トークンを使用する

クラウンストアで外見変更トークンを購入すると、吸血鬼の外観のままキャラクタークリエイトが可能になります。外見変更はキャラクター選択画面から。

1000クラウンを消費するのでリアルマネーが必要になりますが、キャラクターをより理想に近づけられます。

③吸血鬼をやめるのも1つの方法

アーケイの司教。献金すると吸血症を取り除いてくれる

吸血鬼が理想と異なるのであれば、元の姿に戻るのも1つの方法です。

第5マップの魔術師ギルドにいる司教に依頼すればOK!お金さえ払えば、すぐに吸血症を治せます。吸血鬼のスキルラインに振ったスキルポイントは変換されません。

公式の回答は「吸血症(バンパイア)を治したいです。どうすればよいですか?

 

最後に

吸血鬼の始祖であり、悲劇のヒロインでもあるラマエ・バル

前作とは違い、吸血鬼は気楽に始められ気楽に治療することができますよ。クラウンストアで“吸血症の呪い”を購入し、さくっと吸血鬼になるのも良いのですが、個人的にはぜひ吸血鬼になるためのクエスト「血の母の末路」をプレイしてほしいなと考えています。

このクエストはエルダースクロールズシリーズにおける吸血鬼の成り立ちや慣習が理解しやすい内容になっており、世界観に詳しくない方でも吸血鬼の魅力がよく分かるクエストになっているからです。吸血鬼の始祖であるラマエ・バルの美しさは一見の価値あり。

それでは皆様よいヴァンパイアライフを!タムリエル中の定命の者から、血を吸って吸いまくりましょう!!

コメント

まだコメントがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Sidebar