【ESOクラス】ドラゴンナイトのスキル解説&オススメビルド

ESOはクラス(職業)ごとのスキル構成、戦闘スタイルの自由度がとても高いゲームになっています。どのクラスでもスタミナ(物理)型、マジカ(魔法)型のどちらのスタイルを取ることもでき、武器もどれを使っても有効に戦う方法を見つけられます。しかし、自由度が高いということは、何をすればいいか分かりにくくなりがちということ。

そこで、当記事では今回、『ドラゴンナイト』のクラススキルとおすすめビルドについての解説を掲載。ドラゴンナイトで炎や毒を扱い戦う、あるいは鉄の皮膚で味方を守って戦いたい方の一助になれば幸いです。(※記事の内容は、筆者の主観が多く含まれます。筆者が推奨していないスキル・スタイルが使えないものということではありません)

目次

・ドラゴンナイトのビルド適正

・ドラゴンナイトのオススメスキル
-汎用オススメスキル
-マジカアタッカーオススメスキル
-スタミナアタッカーオススメスキル
-タンクオススメスキル

・スタイル(ロール)別、ビルドサンプル
-タンク
-マジカアタッカー
-スタミナアタッカー
-ヒーラー(マジカ)

・スキル解説
-アクティブスキル(熾烈なる炎)
-アクティブスキル(竜族の力)
-アクティブスキル(大いなる大地)
-アルティメットスキル
-パッシブスキル

ドラゴンナイトのビルド適正

ドラゴンナイトのクラススキルには防御面が優秀なものが多くあり、パッシブスキルも防御・回復強化のものが豊富なため、タンクの役割を担いやすいクラスになっています。一方、攻撃面では炎や毒という継続ダメージを与えるスキルが多いため、粘りながら戦うアタッカーとしても強力です。

 

戦闘スタイルのオススメ度… ★★★:初心者にオススメな王道スタイル ★★:カスタマイズや臨機応変が好きな方に ★:トリッキーな構成好きの方に

スタイル オススメ度 備考
タンク(マジカ) ★★★ 自己回復スキル、バリアスキルがマジカ依存のため、ややマジカに寄らせたドラゴンナイトタンクは扱いやすい。「ドラゴンの血脈」がヘルス依存のため、ヘルスの振りを多くするのをお勧め。
アタッカー(マジカ) ★★★ 炎系統のマジカスキルが強力。スタミナ変異が存在しない攻撃スキルを有用に使えるのがマジカドラゴンナイトの強み。
タンク(スタミナ) ★★★ 自己回復スキルがマジカ消費&回復量がヘルス最大値依存のため、スタミナ寄りにするならヘルスをかなり多めにし、可能ならばマジカ再生も強化しておくのをお勧め。ブロック(ガード)性能が高い片手剣+盾を扱えるのは強み。ガードを的確に扱えればマジカタンクよりもダメージを減らせるだろう。
アタッカー(スタミナ) ★★ スタミナ変異できる攻撃スキルが若干少ない。ただ、沈黙の状態異常を気にせず攻撃できるのは強み。
ヒーラー(マジカ) 他者回復スキルが少ないため厳しいが、回復の杖を利用し、ギルドスキルや同盟戦争スキルも駆使する事で、死なずに回復できるしぶといヒーラーなどを行える可能性あり。普段はアタッカーのサブヒーラー、など臨機応変なスタイルも。

▲上に戻る▲

 

ドラゴンナイトのオススメスキル

汎用オススメスキル

ドラゴンナイトのクラススキルの中で、どんな戦闘スタイルでも使いやすいスキル。

アイコン スキル名 スキルライン系統 効果 解説
火成の武器 大いなる大地(武器融解からの変異) 自分と周囲広範囲の味方の武器ダメージ・呪文ダメージを20%UP ダメージ底上げのバフを周囲に一気にかけることができる上、この変異の場合スタミナ型にもマジカ型にも恩恵があるためパーティープレイに最適。
 スパイクアーマー 竜族の力(アクティブ) 物理・魔法防御力を大幅アップ+攻撃してきた敵にダメージ ダンジョンでは集団に囲まれがちであるため、アタッカーやヒーラーも防御スキルが必要になる場面もある。変異によって「周囲への魔法攻撃」か「シールド付加」の追加効果があるので、役割によって好みの方に変異を。
 黒曜石の盾 大いなる大地(アクティブ) 自分と周囲にダメージシールドを張る 自分も味方も守れるスキル。自分に張られるシールドは耐久値が2倍になるため、HPが低い場合の防御手段としても有用。変異によって「周囲の敵にダメージ」か「数秒間、被回復力UP」の追加効果があるので、お好みで変異を。 
鬨の声 大いなる大地(パッシブ) アルティメットアビリティを発動すると、アルティメットの消費に応じてマジカ・ヘルス・スタミナを回復する レベル2にすると1アルティメットごとに46ポイント回復、例えば200アルティメットのスキルを使えば9200ずつ全てのリソースが回復される、地味なようで非常に強力なパッシブ。

 ▲上に戻る▲

マジカアタッカーにオススメスキル

ドラゴンナイトのクラススキルの中で、マジカで攻撃するタイプにオススメのスキル。

アイコン スキル名 スキルライン系統 効果 解説
業火 熾烈なる炎(アクティブ) スロットに入れているだけで呪文クリティカルUP&使用で範囲にダメージ マジカ型ならスロットに入れているだけで効果があり、使用すると範囲攻撃ができる便利なスキル。
溶岩のムチ 熾烈なる炎(アクティブ) 敵単体にダメージ&スタン効果 やや射程のあるシンプルな攻撃に、スタン(移動不能)効果がついたスキル。変異も両方ともマジカのため、マジカ型には扱いやすい。
  滅びの世界 熾烈なる炎(パッシブ) 炎&毒範囲攻撃ダメージ増加 ドラゴンナイトの範囲攻撃スキルをほぼ全て強化してくれるパッシブ。

 ▲上に戻る▲

スタミナアタッカーにオススメスキル

ドラゴンナイトのクラススキルの中で、スタミナで攻撃するタイプにオススメのスキル。

アイコン スキル名 スキルライン系統 効果 解説
毒の爪  竜族の力(アクティブ)  敵単体に毒ダメージ+毒継続ダメージ  スタミナ消費がとても少なく、単体スキルながら周囲の敵に次々使うことで範囲攻撃に近い攻撃もできる。コストパフォーマンス良。
  ノクシャスブレス 熾烈なる炎(アクティブ) 毒の範囲ダメージ&命中した敵の物理防御ダウン  スタミナドラゴンナイトの貴重な範囲スキルかつ、敵の物理防御を下げるデバフ機能があるため、約10秒ごとに放つようにすると物理火力UP。
滅びの世界 熾烈なる炎(パッシブ) 炎&毒範囲攻撃ダメージ増加 ドラゴンナイトの範囲攻撃スキルをほぼ全て強化してくれるパッシブ。

▲上に戻る▲

タンクにオススメスキル

ドラゴンナイトのクラススキルの中で、味方を守る役割&とにかく死なないようにするためにオススメのスキル。

アイコン スキル名 スキルライン系統 効果 解説
  ドラゴンの血脈  竜族の力(アクティブ) 現在失われているヘルスの33%を回復+体力回復力UP 回復量が「現在受けているダメージ依存」のため、ヘルス極振りのタンクならばピンチ時10000以上の体力を即回復することも可能。ドラゴンナイトタンクのしぶとさに貢献するスキル。

「凝固の血脈」に変異するとシンプルなマジカ依存の回復になるため、タンクには「緑竜の血脈」への変異をオススメする。

リフレクトスケール 竜族の力(アクティブ) 敵の遠距離単体攻撃(投射物)を反射 敵の単体弓スキルや、単体魔法スキルを跳ね返してそのまま相手にダメージを与える。近距離の敵に囲まれている時に遠距離からも攻撃が来る場合などに有用。
  マグマ・シェル 大いなる大地(アルティメット) 一定時間自分の被ダメージ激減&周囲の味方にシールドを貼る 自分と味方を強力に守るアルティメットスキル。
   燃えさかる心  竜族の力(パッシブ)  竜族の力スキル発動中、被回復力UP レベル2で被回復12%UPと、ヒーラーと組んでいれば強力なパッシブ。火成の武器やスパイクアーマーのような時間の長い強化スキルを使いながら戦うと尚良い。

▲上に戻る▲

スタイル(ロール)別、ビルドサンプル

戦闘スタイルごとの、クラスアビリティを中心としたビルドサンプル紹介。

 

 

タンク

○装備武器、防具

オススメ装備 オススメ理由
片手武器・盾 スタミナ型タンク向け。ブロック(ガード)性能が非常に高くなる。また、ヘイトを取るスキルがあることも重要。
回復の杖 マジカ型タンクならこちらを。周囲を回復するサブヒーラーとしても動ける。
氷の杖 マジカ型タンクで、回復力よりガード力を優先したい場合に。攻撃の杖のパッシブスキルを取得することで、ガードに使うリソースをマジカに変更できる。
重装鎧 タンクの防具はこれ一択。

○アルティメットスキル

アルティメットスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
マグマ・シェル 大いなる大地 効果中の被ダメージは最大HPの3%まで+味方にダメージシールド 自分も味方も強力に守れる。

○アクティブスキル

アクティブスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
硬質化鎧 竜族の力 物理・呪文防御大幅UP+ダメージシールドを張る 防御力UPはタンクならかけ続けていたいスキル。ダメージシールドがつく点と、クラスのパッシブスキルが受けられるのが利点。 吹き飛ばし耐性のほうが重要な場合や、マジカ消費が辛い場合は重装備スキルの「不動」と取り替えると良い
ランサック 片手剣+盾 ダメージ+敵の攻撃を自分に向けさせる+敵に物理防御ダウンデバフ+自分に防御力小アップバフ タンクに必要な要素が全て揃った単体攻撃スキル。スタミナ消費も小さめで、連発できる。ボスには必ず15秒ごとにかけ直すこと。 遠距離の敵のヘイトを取る必要がある時や、回復の杖を使っているマジカ型の場合はアントーンテッドスキル「内なる炎」と取り替えると良い
緑竜の血脈 竜族の力 失われたヘルスの33%を回復+自分に様々なバフ ヘルスに振っていればいるほど効果が高まるタンク向け自己回復スキル。 ヘルスにあまり振っていないなら、襲撃戦術スキル「活力」に入れ替えると自分と仲間を回復できるようになる
リフレクトプレート 竜族の力 敵の単体遠距離攻撃を反射+自分に呪文防御小アップのバフ 遠距離攻撃が飛んでくる局面では非常に強力なスキル。  
黒曜石の盾 大いなる大地 自分と味方にダメージシールド+自分に被回復力UPバフ 自分と味方を咄嗟に守る時に有用。 マジカの消費が辛い場合、襲撃戦術スキル「活力」と入れ替えるのもあり

○優先して取りたいパッシブスキル

パッシブスキル スキルライン 主な効果 解説
鬨の声 大いなる大地 アルティメットスキル使用時にマジカ・スタミナ・ヘルスを回復 アルティメットスキルが非常に強力な回復スキルにもなるようになる
燃えさかる心 竜族の力 竜族の力アビリティの効果中、被回復力UP ヒーラーと組む事が多いプレイヤーにはよりお勧め
鉄の肌 竜族の力 ブロック(ガード)の効果UP タンクはガードをする機会が多い
要塞 片手武器+盾 ブロック(ガード)の消費減少・片手武器+盾のアビリティ消費減少 防御力が上がる
剣と盾 片手武器+盾 装備している片手武器に応じた効果+ブロック(ガード)の効果UP 防御力と攻撃力を上げられる
トライフォーカス 攻撃の杖 装備している杖の種類に応じた効果。氷の杖の場合、ブロック(ガード)で消費するのがマジカになる マジカ寄りタンクが、氷の杖でブロックを行いたいなら必須。

○オススメの武器(ロール)切り替え

ソロでプレイする時や雑魚狩り時にはタンクの役割をする必要がないため、スタミナ型は両手武器や二刀流、マジカ型なら攻撃の杖で攻撃役に切り替えるようにするのをお勧め。遠くに逃げる敵を潰したければ弓も。

 ▲上に戻る▲

アタッカー(マジカ)

○装備武器、防具

オススメ装備 オススメ理由
業火の杖 マジカアタッカーで、単体攻撃優先ならこちら。
雷の杖
範囲攻撃優先ならこちら。
軽装鎧
マジカで攻撃ならこちら。防具のスキルが優秀なので下手に重装備にするよりもスキルで防御力を高める方がオススメ。

○アルティメットスキル

アルティメットスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
獰猛な跳躍 竜族の力 敵に飛びかかり、対象とその周囲の敵に炎ダメージ+吹き飛ばし+気絶+自分にダメージシールド 攻防一体の範囲攻撃。この変異にすると炎ダメージになるため、魔法型向きになる ヴァンパイアになっているなら「コウモリの群れ」にするのもあり。また、継続ダメージやデバフを優先したければ「竜騎士団旗」の方に切り替えもオススメ。

○アクティブスキル

アクティブスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
火成の武器 大いなる大地 自分と周囲の武器&呪文ダメージアップのバフ マジカ型の味方も強化できる、パーティー全体の火力を上げられる優秀なスキル。パッシブ「大地の祝福」を取得すれば、さらに武器ダメージを強化できる 自分へのバフを重視する場合、「防具融解」に変異させると武器ダメージUPがない代わりに自分の重攻撃を強化できる
残火 熾烈なる炎 敵に炎ダメージ+炎継続ダメージ+与えたダメージの一部を自己回復 攻防を兼ねるスキル。マジカ消費も少なく、連発しやすい。 攻撃の杖スキルなどに交換しても良い
オブリビオンの炎 熾烈なる炎 スロットに入れているだけで呪文&武器クリティカル大アップのバフ+起動すると周囲に炎ダメージ(威力は高い方のステータス依存) スロットに入れているだけで呪文攻撃が強くなる。マジカ型であれば、炎ダメージはマジカ依存になる  
飲み干す炎 熾烈なる炎 前方範囲に炎ダメージ+炎継続ダメージ+炎ダメージアップデバフ 炎メインで戦うマジカドラゴンナイトであれば、自分の攻撃を更に強くできる  
吸入 竜族の力 周囲の敵からHPを吸収して回復+数秒後に周囲に炎攻撃 攻防を兼ね備えたスキル。マジカ依存のため、マジカ型なら威力も高い。変異はお好みの方を。 防御スキルが欲しい場合、軽装備スキルの「魔力無効」などを入れると死ににくくなる

○優先して取りたいパッシブスキル

パッシブスキル スキルライン 主な効果 解説
自然の力 攻撃の杖 攻撃の杖装備中、属性攻撃でのステータス異常が起きる確率を上げる 炎メインで戦うことになるので、継続ダメージを与えやすくなる。
滅びの世界 熾烈なる炎 炎と毒の範囲ダメージアップ ドラゴンナイトアタッカーには是非欲しい。
燃焼 熾烈なる炎 炎と毒のステータス異常によるダメージアップ 炎ダメージで戦うことになるので、取得しておきたい
焼け付く熱波 熾烈なる炎 灼熱の息吹、焼けつく一撃、竜騎士団旗のダメージと継続時間アップ 残火、竜騎士団旗のダメージをアップできる
鬨の声 大いなる大地 アルティメットスキル使用時にマジカ・スタミナ・ヘルスを回復 アルティメットスキルが非常に強力な回復スキルにもなるようになる

○備考・オススメの武器(ロール)切り替え

マジカ型である場合、魔法攻撃力がある=回復魔法の威力が上がる、であるために回復の杖に持ち替えることでサブヒーラーにもなれる。サブヒーラー向けのスキルは、ヒーラービルドの方を参照。

 ▲上に戻る▲

 

アタッカー(スタミナ)

○装備武器、防具

オススメ装備 オススメ理由
両手剣 複数の敵を相手にしやすく、防御力を高めやすいドラゴンナイトには使いやすい
片手剣+盾
硬めのアタッカーをするならこちらで
中装鎧
スタミナ型で、攻撃特化の場合はこちら
重装鎧
死ににくいアタッカーにしたい場合はこちら。中装よりも攻撃力は落ちる

○アルティメットスキル

アルティメットスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
ドラゴンの跳躍 竜族の力 敵に飛びかかり、対象とその周囲の敵に物理ダメージ+吹き飛ばし+気絶 シンプルに強い範囲攻撃スキル。アルティメット消費が控えめなのも使いやすい ウェアウルフになっているならそちらに変更しても良い。かなりスタミナ寄りにしているなら両手武器の「狂戦士の一撃」も。

○アクティブスキル

アクティブスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
火成の武器 大いなる大地 自分と周囲の武器&呪文ダメージアップのバフ マジカ型の味方も強化できる、パーティー全体の火力を上げられる優秀なスキル。パッシブ「大地の祝福」を取得すれば、さらに武器ダメージを強化できる ソロプレイがメインなら、両手武器スキル「怒涛」に交換するのもあり。こちらは自己回復もつく。
ノクシャスブレス 熾烈なる炎 前方範囲に毒ダメージ+毒継続ダメージ+物理防御大ダウンデバフ スタミナドラゴンナイトの貴重な範囲攻撃。デバフつきなのも◎。 片手武器を使っているなら、同じデバフを持つ「穿穴」に変える手もある。ヘイトを取ってしまうので、ヘルスにも振っている型を推奨。
毒の爪 熾烈なる炎 敵単体に毒ダメージ+毒継続ダメージ スタミナ消費の小さい、使いやすい単体スキル。 両手武器、片手武器+盾の攻撃スキルに変えても良い
オブリビオンの炎 熾烈なる炎 スロットに入れているだけで呪文&武器クリティカル大アップのバフ+起動すると周囲に炎ダメージ(威力は高い方のステータス依存) スロットに入れているだけで武器攻撃が強くなる。このスキルの炎ダメージは、威力をスタミナに依存させることができる。 PVPでは戦士ギルドスキル「狩りの達人」に切り替えても、クリティカルのバフをつけられる
緑竜の血脈 竜族の力 失われたヘルスの33%を回復+自分に様々なバフ スタミナ再生力のバフがつく。マジカ消費のスキルであるため、マジカと引き換えにスタミナを回復させるスキルとも考えられる 回復を仲間に任せられるなら、武器の攻撃アビリティに交換してもいい

○優先して取りたいパッシブスキル

パッシブスキル スキルライン 主な効果 解説
大地の祝福 大いなる大地 大いなる大地アビリティ使用時に自分と周囲に武器ダメージ小アップのバフ+アルティメット獲得 物理武器で戦う場合、是非取っておきたい。
滅びの世界 熾烈なる炎 炎と毒の範囲ダメージアップ ドラゴンナイトアタッカーには是非欲しい。
燃焼 熾烈なる炎 炎と毒のステータス異常によるダメージアップ 毒ダメージで戦うことになるので、取得しておきたい
救いの手 大いなる大地 大いなる大地アビリティを使用した時、スタミナを回復 マジカスキルを使った時に、スタミナのリソースを回復できる
強引 両手武器 両手武器の通常攻撃が、周囲の敵にもダメージを与えるようになる 雑魚狩りの時にこれがあるとかなり効率が違う

○備考・オススメの武器(ロール)切り替え

遠距離の敵用に弓に切り替える、もしくは両手武器と片手剣+盾を切り替えることで攻撃重視と防御重視に切り替えるなどをオススメ。お好みで二刀流も。

 ▲上に戻る▲

 

ヒーラー(マジカ)

装備武器、防具

オススメ装備 オススメ理由
回復の杖 ヒーラーの役目に回るならこちら一択。
軽装鎧
マジカ優先ならこちら。回復の威力が上がる
重装鎧
死ににくさ優先ならこちら。

アルティメットスキル

アルティメットスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
万能薬 回復の杖 自分もしくは味方1人を大回復 ドラゴンナイトでヒーラーの役目をするなら、アルティメットスキルはほぼこれ一択となる

アクティブスキル

アクティブスキル スキルライン 主な効果 解説 スキル変更案
焼灼 熾烈なる炎 起動すると、周囲の味方に回復の炎を投げる。スキルをスロットに入れているだけで呪文クリティカルUPのバフ ドラゴンナイトの唯一とも言える回復スキル。  
再生 回復の杖 自分と、味方の1人を回復 時間をかけた回復なので、一気に大きな傷を癒すには万能薬に頼ることになる  
マスヒーリング 回復の杖 指定した範囲内に居る味方を回復 即時回復ではなく、時間をかけた回復なので置き場所が大事 設置系の回復では厳しい場合は襲撃戦術スキル「活力」に。スタミナ依存のため、マジカ型では回復量は落ちる事になる。
戦の祈り 回復の杖 自分と範囲内の味方を回復+攻撃力UPのバフ 回復の杖の有用スキル。回復の杖を持つなら入れておきたい。  
黒曜石の盾 大いなる大地 自分と味方にダメージシールド+自分に被回復力UPバフ 自分と味方を咄嗟に守る時に有用。被回復力UPがつくため、すぐに自分に回復をかければその効果もUP  

優先して取りたいパッシブスキル

パッシブスキル スキルライン 主な効果 解説
回復の熟練者 回復の杖 体力が減っている味方への回復力上昇 回復力の強化に。
回復の達人 回復の杖 回復の杖アビリティの効果上昇 回復の杖スキルに頼ることになるため取っておきたい
鱗鎧 竜族の力 呪文耐性が上昇 死ににくさをUPさせる
燃えさかる心 竜族の力 竜族の力アビリティの効果中、被回復力UP 自分へのヒールが効果UP
鬨の声 大いなる大地 アルティメットスキル使用時にマジカ・スタミナ・ヘルスを回復 アルティメットスキルが非常に強力な回復スキルにもなるようになる

備考・オススメの武器(ロール)切り替え

攻撃の杖に切り替えることで、マジカでそこそこの攻撃力をだせるはず。

 ▲上に戻る▲

 

 

スキル解説

クラス固有スキルを、アクティブスキルとアルティメットスキル、パッシブスキルに分類してそれぞれ解説。

 

アクティブスキル

  基本アイコン 名称 分類 消費 範囲 主な効果 解説
熾烈なる炎
 
溶岩のムチ 攻撃 マジカ 単体 炎のムチでダメージ&相手をフラフラ状態にする 消費コスト低めで使いやすいスキル。フラフラ状態にできるのは、5秒に1度まで。

⇒ 融解のムチ 攻撃/
バフ
マジカ 単体 炎のムチでダメージ&相手をフラフラ状態にする。また、このスキルをスロットに入れていると武器&呪文ダメージがアップする。 ダメージアップはバフではなく、装備と同じように数値がアップするだけなので被らない。ただし効果は小さめ。
⇒ 炎の鞭打 攻撃 マジカ 単体 炎のムチでダメージ&相手をフラフラ状態にする。相手が既にフラフラ状態の場合、更に強力な攻撃&自己回復がつく 相手をフラフラにしてから使うと強力になるため、何度も連続して使っても無駄にならない。
 
焼けつく一撃 攻撃 マジカ 単体 敵一体に炎ダメージ&継続炎ダメージ 単体攻撃としては非常にコストパフォーマンスが良い

⇒ 毒の爪 攻撃 スタミナ 単体 敵一体に毒ダメージ&継続毒ダメージ
時間経過するほど継続ダメージ増
単体攻撃としては非常にコストパフォーマンスが良い
⇒ 残火 攻撃 マジカ 単体 敵一体に炎ダメージ&継続炎ダメージ、
効果終了時ダメージの60%超を回復
攻撃と回復を兼ねるようになる
 
灼熱の息吹 攻撃 マジカ 範囲 前方円錐上に炎ダメージ&継続炎ダメージ 範囲攻撃として使いやすい

⇒ ノクシャスブレス 攻撃/
デバフ
スタミナ 範囲 前方円錐上に毒ダメージ&継続毒ダメージ、
敵の物理防御大ダウン
スタミナドラゴンナイトの貴重な範囲スキル
⇒ 飲み干す炎 攻撃/
デバフ
マジカ 範囲 前方円錐上に炎ダメージ&継続炎ダメージ、
受ける炎ダメージ追加デバフ
グループメンバーに業火の杖を持ってもらう、他のマジカドラゴンナイトに火スキルを使ってもらうなどすると有効性UP
 
火の捕縛 その他 マジカ 単体 敵を自分の目の前に引き寄せる&
自分の移動速度UP
PVP向け。PVEでも逃げるタイプのヒーラー雑魚敵に有効だが、ボスには大抵無効なのが痛い。

⇒強化の鎖 その他 マジカ 単体 自分が、敵の目の前に即座に移動する&
移動速度UP&次の攻撃のダメージ20%UP
散らばった雑魚狩りに向くと思われる。PVPでは単騎特攻にならないよう注意だが、相手が引き寄せ耐性のスキルやポーションを使っていても距離を詰められるのは利点
⇒不屈の捕縛 その他 マジカ 単体 敵を自分の目の前に引き寄せる&
自分の移動速度UP、
引き寄せられなかった場合はマジカ消費なし
引き寄せ失敗時には消費がなくなるため、スタミナ型でも使いやすくなる
 
業火 攻撃/
バフ
マジカ 範囲 起動すると、周囲の敵に炎継続ダメージを与えるファイアボールを投げる。スキルをスロットに入れているだけで呪文クリティカルUPのバフ マジカ型なら、バフも発動効果もダメージ底上げに使いやすい

⇒ オブリビオンの炎 攻撃/
バフ
マジカ 範囲 起動すると、周囲の敵に炎継続ダメージを与える。この炎ダメージは最も高いステータスを参照する。スキルをスロットに入れているだけで物理&呪文クリティカルUPのバフ 「高いステータスを参照」になるため、スタミナアタッカーにも使用できるスキルとなる。
⇒ 焼灼 回復/
バフ
マジカ 範囲 起動すると、周囲の味方に回復の炎を投げる。スキルをスロットに入れているだけで呪文クリティカルUPのバフ 回復スキルに変化する。マジカスタイルであれば、サブヒーラースキルとして使えると思われる

 ▲上に戻る▲

  基本アイコン 名称 分類 消費 範囲 主な効果 解説
竜族の力
 
スパイクアーマー 防御 マジカ 自分 物理&呪文防御大UP+攻撃してきた敵にダメージ シンプルかつ強い、扱いやすい防御スキル

⇒ 硬質化鎧 防御 マジカ 自分 物理&呪文防御大UP+攻撃してきた敵にダメージ+使用時に自分にダメージシールドを付加 変異前よりも、更に防御力と生存力を高めてくれる。
⇒ 獰猛な鎧 防御/
攻撃
マジカ 自分 物理&呪文防御大UP+攻撃してきた敵にダメージ+周囲に魔法属性ダメージ 攻防を兼ねるようになる。ダメージが魔法属性のため、マジカ型向き。
 
闇の鉤爪 攻撃/
デバフ
マジカ 範囲 周囲の敵に周囲の敵に魔法ダメージ&移動不能を与える 序盤、敵に囲まれた時に使うと危機を脱せる手軽な便利スキル。ボスには移動不能に耐性があることが多いため、雑魚もしくはPVP向け。

⇒ 炎の鉤爪 攻撃/
デバフ
マジカ 範囲 周囲の敵に周囲の敵に炎ダメージ&移動不能を与える+継続炎ダメージを与える ダメージ量がアップ。また、炎属性になるためドラゴンナイトのパッシブスキルの対象になり、より性能UPを見込める。
⇒ 窒息の鉤爪 攻撃/
デバフ
マジカ 範囲 周囲の敵に周囲の敵に魔法ダメージ&移動不能を与える+移動速度を減少させる 移動だけでなく攻撃力も下げるため、相手の攻撃を邪魔するスキルとしてより優秀になる。
 
ドラゴンの血脈 回復 マジカ 自分 現在減っているヘルスの33%を回復&体力再生力UP 受けているダメージに応じて回復するため、ヘルス極振りしたタンクには強力な自己回復スキルになる。

⇒ 緑竜の血脈 回復 マジカ 自分 現在減っているヘルスの33%を回復&体力再生力UP+スタミナ再生力UP+被回復力UP 被回復力がUPしてよりタンク向けのスキルになる。スタミナ回復も、片手剣+盾で防御する場合はありがたい。
⇒ 凝固の血脈 回復 マジカ 自分 ヘルスを回復。体力が減っていると回復にボーナスがつく シンプルなマジカ依存の回復スキルになるため、こちらはタンクではなくマジカアタッカーの自己回復向け。
 
リフレクトスケール 防御 マジカ 自分 敵からの単体遠距離攻撃を反射(反射すると相手にダメージ) 単体遠距離攻撃であれば通常攻撃だけでなくアビリティでも反射するため、弓使いや魔術師と戦う時には非常に有用。

⇒ リフレクトプレート 防御/
バフ
マジカ 自分 敵からの単体遠距離攻撃を反射+自分に呪文防御力小アップのバフ より防御的なスキルになる。
⇒ ドラゴンの火鱗 防御 マジカ 自分 敵からの単体遠距離攻撃を反射。反射した投射物のダメージが増える 打ち返しの攻撃能力が上がる。
 
吸入 攻撃 マジカ 範囲 周囲の敵からHPを吸収して回復+数秒後に周囲に炎攻撃 攻防を兼ね備えたスキル。雑魚集団との戦い向け

⇒ ディープブレス 攻撃 マジカ 範囲 周囲の敵からHPを吸収して回復+数秒後に周囲に炎攻撃。発動時のHP吸収で詠唱妨害できる 詠唱妨害が追加される。
⇒ エキス抽出 攻撃 マジカ 範囲 周囲の敵からHPを吸収して回復+数秒後に周囲に炎攻撃。炎攻撃が敵に当たるとその数に応じてマジカが回復 敵の集団に囲まれている場合、ほぼマジカ消費がない(返ってくる)スキルになる。雑魚狩り向け。

 ▲上に戻る▲

  基本アイコン 名称 分類 消費 範囲 主な効果 解説
大いなる大地
 
ストーンフィスト 攻撃 マジカ 単体 離れた敵単体に魔法ダメージ+気絶 ドラゴンナイトの貴重な遠距離スキル。攻撃補助に最適。

⇒ 黒曜石の欠片 攻撃/
回復
マジカ 単体 離れた敵単体に小さな魔法ダメージ+気絶+自分か味方1人を回復 与えるダメージが減少する代わりに、回復ができるようになる。敵を気絶させつつ回復ができ、タンクやサブヒーラー向けに。
⇒ 岩石の巨人 攻撃/
バフ
マジカ 単体 マジカの消費減少。離れた敵に魔法ダメージ+気絶+自分に物理防御小アップのバフ。 コストが減少する。また、自分に防御力UPのバフがつく。
 
武器融解 バフ マジカ 範囲 自分と周囲の味方に呪文ダメージUPのバフ。 効果範囲が非常に広く、パーティープレイ向きの強化スキル。

⇒ 火成の武器 バフ マジカ 範囲 自分と周囲の味方に武器&呪文ダメージUPのバフ。 武器ダメージUPも追加され、マジカアタッカーもスタミナアタッカーも強化できる非常に利便性のいいスキルに。
⇒ 防具融解 バフ マジカ 範囲 自分と周囲の味方に呪文ダメージUPのバフ+自分の重攻撃の威力UP 重攻撃の威力UPがつく。重攻撃を多用する場合は一考できる
 
黒曜石の盾 防御 マジカ 自分&味方 自分と周囲にダメージシールドを張る。自分のシールドは2倍の耐久力 自分と味方を守れるスキル。

⇒ 火成の盾 防御 マジカ 自分&味方 自分と周囲にダメージシールドを張る。自分のシールドは2倍の耐久力。+自分に被回復力UPのバフ 被回復力がUPするようになり、よりタンク向けのスキルになる。
⇒ 破砕する盾 防御 マジカ 自分&味方 自分と周囲にダメージシールドを張る。自分のシールドは2倍の耐久力。+効果終了時に周囲に魔法ダメージ 攻防を兼ねるようになる。
 
石化 その他 マジカ 単体 敵単体を行動不能にする。 抵抗不可のため、PVPでは非常に強力。一方、PVEではボスには無効のためヒーラー雑魚など向け。

⇒ 化石化 その他 マジカ 単体 敵単体を行動不能にする。行動不能が解けた後もしばらく移動不能にする。 更に妨害力がアップ。
⇒ 破砕岩 その他 マジカ 単体 敵単体を行動不能にする。効果終了時に周囲に魔法ダメージ&50%の確率でフラフラ状態に 周囲への攻撃が追加される。
 
灰の雲 デバフ/
攻撃
マジカ 範囲 指定した範囲内に炎ダメージ+その範囲内にいる敵に減速70% PVP向け。PVEでは、ボスやデイドラには大抵無効なので使う場面を選ぶ必要がある。

⇒           
⇒           

 ▲上に戻る▲

アルティメットスキル

  基本アイコン 名称 分類 消費 範囲 主な効果 解説
熾烈なる炎
 
竜騎士団旗 攻撃/
デバフ
アルティ
メット
範囲 旗を設置し、その周囲に炎ダメージ&被回復力30%ダウンのデバフ 炎属性ダメージのため、属性攻撃力を強化しているマジカアタッカーであれば特に強くなるスキル。

⇒ 転移の軍旗 攻撃/
デバフ
範囲 旗を設置し、その周囲に炎ダメージ&被回復力30%ダウンのデバフ。旗は時間中、別の地点に再設置可能 敵味方が動き回る戦闘でも使いやすくなる。
⇒ 力の軍旗 攻撃/
デバフ
範囲 旗を設置し、その周囲に炎ダメージ&被回復力30%ダウンのデバフ、更に範囲内では自分の攻撃力がUPし、相手の攻撃力がダウン 効果範囲の中で戦う時、変異前より更に自分に有利に戦えるようになる。
竜族の力
 
ドラゴンの跳躍 攻撃 範囲 敵に飛びかかり、その敵と周囲の敵に物理ダメージ+吹き飛ばしと気絶。 即効性のある範囲ダメージ。物理ダメージのため、スタミナアタッカー向け。

⇒ 飛翔 攻撃 範囲 飛びかかれる距離とダメージ増加。敵に飛びかかり、その敵と周囲の敵に物理ダメージ+吹き飛ばしと気絶。 変異前より全体的に性能強化される。スタミナアタッカーにはこちらの変異を。
⇒ 獰猛な跳躍 攻撃 範囲 敵に飛びかかり、その敵と周囲の敵に炎ダメージ+吹き飛ばしと気絶+自分にダメージシールドを張る。 ダメージが炎になり、マジカアタッカー向きになる。また、ドラゴンナイトのパッシブが作用するようになる。ダメージシールドもつくようになるため、マジカアタッカーにとって強力な攻防一体スキル。
大いなる大地
 
マグマ・アーマー 防御 自分 効果時間中、自分への被ダメージは最大ヘルスの3%が上限になる 単純に計算して、効果時間中は34発連続で攻撃されなければ死なないことになる。よほど大勢に囲まれていなければピンチを脱出できるスキル。効果中、周囲の敵に炎ダメージも与える。

⇒ マグマ・シェル 防御 自分&味方 効果時間中、自分への被ダメージは最大ヘルスの3%が上限になる+周囲の味方にダメージシールドを張る 自分だけでなく、味方も守れるようになる。周囲の味方に張られるシールドは、その味方の最大体力値に比例した強度になるため、ヘルスに振っている相手には更に効果が高くなる。
⇒ 腐食する鎧 防御/
バフ
自分 効果時間中、自分への被ダメージは最大ヘルスの3%が上限になる+効果時間中、自分の攻撃力は相手の物理防御力を無視する。 攻防を兼ね備えたスキルになる。周囲に発生する微ダメージが毒属性になり、防御無視は物理攻撃のみに恩恵があるため、スタミナ型向けスキル。

 ▲上に戻る▲

パッシブスキル

  名称 分類 効果 解説
熾烈なる炎
燃焼 ダメージ増加 炎と毒によるステータス異常のダメージ増加 クラスアビリティ主体で戦うなら中々効果的と思われる。
熱気 デバフ 鮮烈なる炎のアクティブアビリティでダメージを与えると、敵の移動速度を低下させる 移動速度ダウンのデバフは、PVPでは特に有効。
焼け付く熱波 ダメージ増加 灼熱の息吹、焼けつく一撃、竜騎士団旗のダメージと継続時間アップ 該当するアビリティの変異版にも有効。
滅びの世界 ダメージ増加 炎と毒の範囲攻撃ダメージを増加 クラスアビリティだけでなく、武器やギルド等のアビリティにも有効
竜族の力
鉄の肌 消費減少 ブロック(ガード)の消費が減少 タンクには特に有用。他の役割でもガードを使わないということはないので、取って損はない。
燃えさかる心 バフ 竜族の力アビリティの効果時間中、被回復力UP スパイクアーマーなど、長時間効果があるスキルを使うと有効
エルダー・ドラゴン 再生力UP 竜族の力アビリティをスロットに入れていると、入れている数に応じて体力再生UP タンクには特に有用。多く入れているほどより効果が強くなるため、防御や回復に竜族の力アビリティを利用するとより効果UP。
鱗鎧 防御力UP 呪文耐性が上昇 無条件に防御力がUPするため、スキルポイントが許せば是非取っておきたい
大いなる大地
永遠なる大地 持続時間UP 大いなる大地スキルの持続時間をアップ レベル2にすると20%アップし、武器融解などのバフが味方に長くかかるようになる
鬨の声 回復 アルティメットアビリティを発動すると、アルティメットの消費に応じてマジカ・ヘルス・スタミナを回復する レベル2にすると1アルティメットごとに46ポイント回復、例えば200アルティメットなら9200ずつ回復される、地味なようで非常に強力なパッシブ
大地の祝福 バフ 大いなる大地のアクティブアビリティ使用時、自分と周囲の味方に残忍(小)を付与し、武器ダメージを5%アップさせる。また、3アルティメットを得る スタミナアタッカーに有効なバフをかける。効果範囲が30メートルと非常に大きいのも有用。アルティメット獲得も嬉しい。
救いの手 回復 大いなる大地のアクティブアビリティ使用時、スタミナを回復 レベル2で990回復する。スタミナスキルで戦う場合、特に有益

 ▲上に戻る▲

 

 

 

 

コメント

まだコメントがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Sidebar